こんな時どうすれば?困ったときの対処法

考え込む女性
ガールズチャットは登録数が多いため、上客と呼ばれるジェントルマンもいれば、失礼極まりない男性までさまざまな人がいます。

そこが良さであり、楽しさの醍醐味でもありますが、相手が行き過ぎてしまうとどう対処して良いか悩んでしまいます。

今回はアリがちな男性トラブルから、初心者ならではの悩みまで一気にご紹介していきます。

ガールズチャットだけ!「しゃべり場」で悩みを共有できる

スマホやパソコンで1人だけで気楽に出来る反面、困ったとき相談できる同僚や先輩がいないのもネックなのがメールレディやチャットレディのお仕事です。

ガールズチャットでは、そんなお困りの女性を救うべく24時間体制でのサポート体制があります。いざというときに頼りになる環境で安心安全に働けるというワケです。

とはいえ、「大げさにしたくはないけど、ちょっと発散したい」そんな方へオススメがしゃべり場です。女性限定のチャットルームで、稼ぎ方のポイントや迷惑な男性の情報、グチの共有でストレス発散できます。

題材ごとにスレがあるため、気になるチャットルームをのぞいてみたり、自分で立ち上げるのもアリ◎もちろん、イヤなら利用しなくてもいいためとっても気楽なんです。

こんな時どうすれば?男性トラブルについて

さまざまな男性がいるガールズチャットでは、生理的に受けつけない人やしつこく誘ってくる迷惑な男性もいるでしょう。

今回は代表的な二大トラブルの解決法をご紹介します。

1.アダルトをいきなり強要された
メールを送ってくるなり、いきなり「電話エッチできる?」とアダルト目当ての男性。陰部さえみせなければ違法ではないとはいえ、ノンアダでいきたい場合、ハッキリと断ってもOKです。ただし稼ぎたいなら、いきなり断るのではなく「どんなプレイが好きなの」など、会話を合わせつつ「イエス」と言わないように会話をしていきます。
どれだけメールラリーができたかが、あなたの報酬になります。

2.会おうと言われたときの返し方
出会い系でないとわかってはいても、男性はあわよくばと期待してしまう生き物です。そのため、顧客になってくると、「そろそろLINE教えてよ」と迫ってくる可能性も否定できません。そんなときは、レベル別にかわしていきましょう。
まだ連絡を取り合って間もないときは、「もう少し知りたい」「まだ安心できない」など素直な気持ちを出していきましょう。しかし一年以上連絡を取り合っているとなれば、断るのも一苦労。サイトで禁止されていることを理解してくれない人は、そのまま疎遠になってもいいというぐらい強い気持ちで接することが重要です。

ガールズチャットのルールは守って吉!

どんなに良い人そうでも、決して自分の個人情報を好評するのはやめてください。
最初はよくても、だんだんとエスカレートしてストーカーや性暴力の被害に合うことが否定できないためです。

またサイトないであれば、運営側が危機的状況を守ってくれますが、個人でのやりとりは管理できません。

ルールにしたがって、動くことで安心安全が保証されるのです。